ドリヤマの兄

ここ最近、忙しすぎて、更新できていなかったのですが、今日は、コボウシインコのドリヤマの兄である、コボちゃんとの初対面が叶いましたので、アップです。

上の写真ですが、左がコボちゃんで、右がドリヤマです。

ちなみにですが、コボちゃんの存在が無ければ、ドリヤマがうちに来ることはありませんでした。というのも、ペットショップでコボちゃんが売られていて、そのコボちゃんを、パートナーが飼いたいと言った事から、ドリヤマがやってきたわけです。
で、何故兄弟かと分かったかと言いますと、足環の存在からです。ファームは、どちらも同じく、こんぱまるのものでした。年齢は一歳違いです。

それにしても、さすがに兄弟なだけあって、そっくりです。左がドリヤマです。奥行きの関係で小さく見えますが、ドリヤマのほうが微妙に体格が良い感じで、体重は20gほど違うようです。
性格は?といいますと、ドリヤマは物おじしなくて活発系、あと性欲モンスター。コボちゃんは、人見知りで大人しい感じで、同じ兄弟とは思えないほど性格が違います。

ドリヤマなんですが、コボちゃんと初対面で、発情して接近、嫌がるコボちゃん関係無しで猛アタックでした。
ですが、しばらくすると、飽きてしまって、ターゲットは元通り皇次郎となって、そわそわしまくっていました。

今回の主役は、このコボウシインコの二羽なんですが、目立っていたのは、オキナインコの宙太郎です。
皆さんが来ている間、ずっと喋っていましたから。

Posted by 中村 智道

映像作家・画家
2018年に体調を壊してから、現在に至るまで、まともな制作が出来なくなったことから、極力エネルギーを使わずに制作する方法を考えています。
みどりの王様は、その実験的な試みで、なるべく消耗することなく制作する方法をこれで考案中。
無理の無いよう、のらりくらりとやっていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です